予防歯科

 

予防歯科とはなんですか?<プロフェッショナルケア>

毎日の歯磨きでは手の行き届きにくい部分のクリーニングを、歯科衛生士が専門的な器械を使って行うことを「PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニング)」といいます。
PMTCを行うことにより、虫歯や歯周病、口臭の予防の他、歯質の強化や着色除去など審美的な効果もあります。
ここではPMTCの流れをご紹介しましょう。

1.歯垢・歯石・着色除去

歯の汚れている箇所を徹底的にキレイにしていきます。

イラスト 歯垢・歯石・着色除去

炭酸ナトリウム塩を専用の器具から吹き出して、歯の表面の汚れやヤニ、茶渋などの着色を取ります。

イラスト 歯垢・歯石・着色除去

歯石(歯垢が固まったもの)の付着が見られた場合は、専用の器具を使って歯石を細部まで取り除きます。

2.研磨

フッ化物入り研磨ペーストを注入または塗布し、歯を1本1本丁寧に磨いていきます。

イラスト 研磨

歯と歯の隣接面の汚れをプラスチックのチップでこすり落とします。

イラスト 研磨

歯と歯肉縁下の汚れをラテックスゴムのカップやブラシで落とします。

3.洗浄

イラスト 洗浄

歯面の研磨剤を十分に洗い流したあと、歯周ポケット内も洗浄します。

4.フッ素塗布

イラスト フッ素塗布

フッ素にはエナメル質の、歯を溶かす酸への抵抗力を強める働きがあり、歯の表面に塗ったり洗口することにより虫歯を予防する効果があります。専用のジェル(フッ素配合)を使って、歯と歯の間や表面を1本ずつ丁寧に磨きます。

5.継続的なメンテナンス(3~4ヶ月毎)

PMTC後、どうすれば虫歯を予防できるかをお話しします。

そして、ご自身でのお手入れで最も重要な歯磨きについて、「ブラッシング指導」を行います。
「毎日歯を磨いているのに虫歯になった」という方が非常に多く見受けられますが、その理由は「正しく」歯を磨けていないからなのです。
お口の中や歯の状態は人によって異なるため、歯の正しい磨き方も違います。
ご自身にあった磨き方をぜひ覚えてください。

また、定期的にPMTCを行い、ご自身ではお手入れできない箇所のケアをすることをお勧めします。

 

歯を守るために必要なことは
●ご自身で行う毎日の「セルフケア」
●セルフケアでは行き届かない部分を歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」です。

虫歯ができる原因や条件を知ることにより、自然と予防の意識が芽生えてきます。あとはほんの少しの努力や心がけで、いつまでも健康な歯を守ることができるのです。生涯、1本でも多く自分の歯を残せるように、私たちと一緒に予防に取り組みましょう。

 
 
ご予約システム
急患随時受付しております

診療科目

  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • インプラント
  • 歯科口腔外科
  • 審美歯科
  • 予防歯科
  • ホワイトニング
  • リップケア
  • 矯正歯科
  • 睡眠時無呼吸症候群

診療時間

診療時間 休診日:水曜日・祝日

アクセスマップ

〒180-0023 武蔵野市境南町2-5-8
ヴィラージュ武蔵野1F
JR中央本線 武蔵境駅下車徒歩3分

採用情報
アウラ歯科クリニック 携帯サイト