武蔵境駅近くの歯医者。予防歯科なら[アウラ歯科クリニック] へ。土曜・日曜も診療|ブログ

感染症対策について

桜が見頃を迎えた関東地方、本来なら多くの花見客で賑わったことでしょう。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、残念ながら宴会などの集まりは

自粛せざるを得ない状況となってしまいました。

 

当院のあります東京都のほか6府県を対象に、緊急事態宣言が発令されましたが、

現時点では歯科医院を含む医療機関に対する診療停止命令は出ていません。

不安な状況は続きますが、アウラ歯科クリニックは感染予防対策を最大限強化し

通常通り診療を行ってまいります。

 

【当院の対策】

◆共有スペースの定期的な消毒

◆機器の高圧滅菌

◆スタッフの健康管理・マスク着用・手指消毒の徹底等

※発熱・咳・倦怠感がある場合、また接触者より感染者が確認された場合は

ご無理なさらずキャンセルのご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

外出自粛や休校措置などの対策が取られている今、

生活リズムを保つことが難しいかと思いますが、

お口の健康および全身の健康を守るためにも、

食事は決まった時間にとるように心掛けましょう。

口内環境の悪化は免疫力の低下につながる恐れがあります。

間食はストレスを溜めない程度に楽しみ、食べた後はしっかりと歯磨きを行ってください。

 

今後、診療時間の変更や休診をさせていただく場合がありました際は随時、

ホームページの新着情報にてお知らせいたしますので、

ご確認いただきますようお願いいたします。

一人一人の意識、そして行動が大切な時期です。

一日も早く平穏な生活が取り戻せるように、力を合わせて乗り越えてまいりましょう。

お子様のおやつについて

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、もうじきやってくるバレンタインデーに因んで「チョコレートについて」お

話ししたいと思います。

 

当院でも、小さなお子様をお持ちの患者様から時々ご質問をいただきますが、

何歳からチョコレートを与えて良いのか…悩まれている保護者の方は多いのではな

いでしょうか?

 

これには明確な決まり・答えはありません。

ですが遅ければ遅いほど良いとされています。

 

と言いますのも、味覚は3歳までに育つ上、それまでに虫歯があるお子様は永久歯に

生え変わっても虫歯になりやすいという研究結果が出ているのです。

砂糖の摂取量が多ければ当然虫歯のリスクは上がりますし、甘い食べ物がクセになる

ことも…。

チョコレートは嗜好品で、健康上必要のないものです。

1~3歳のお子様のおやつには、お芋や果物など、栄養を補うものを選ぶことをおすす

めします!

もちろん4歳以降もあえて与える必要はありませんよ。

 

とは言え、兄弟がいたりお友達が食べていたりすれば「少しぐらい…」というお気持

ちも分かります。

おやつの時間をきちんと決めて、少量であれば与えても良いと思います。

 

甘いものを食べたときに限らずですが、ご家庭での仕上げ磨きをしっかりと行い、

歯科医院で「フッ素塗布」や「シーラント」などの予防ケアを受けることで、お子様

の歯を虫歯から守りましょう。

歯ぎしり、くいしばりには要注意

寒い日が続いています。

風邪を引かないよう、予防にお気を付けください。

 

今回は、歯ぎしりについてお話いたします。

歯ぎしりやくいしばり、

自分では自覚症状がない方が多いのではないでしょうか。

 

歯ぎしりやくいしばりによって起こる症状には…

・顎の痛み

・歯が揺れて歯周病の進行が進む

・歯が削れて痛みを感じる(しみる)

・歯が割れる、ひびがはいる

・詰め物や被せ物が割れる など様々です。

 

実は歯と歯がかみ合っている時間の理想は

一日実質5分~多くても20分ほど、と言われています。

それ以上の時間上下の歯がかみ合った状態が続くと

歯に負担がかかりあまりよくありません。

 

予防の処置としては「マウスピース」の作成をおすすめしています。

当医院では型どりを行い患者様一人一人のお口に合った

マウスピースの作成をしております。

 

日中のくいしばりなどは難しいことではありますが

意識して気をつけるようにして

寝ている時など意識のない時にはマウスピースをはめて

歯への負担をなるべく減らすようにしましょう。

定期健診について

皆さま、定期健診はされていますか?

痛みがあったりむし歯がないと
歯医者さんに行く機会は少ないかと思います。

しかし歯医者さんに行くことはとても大切なことなのです。

痛くもないのになぜ歯医者さんに行く必要があるのか、
ひとつは自分で行き届かないところのおそうじをしてもらうことです。
歯を失う多くの原因が歯周病です。
歯周病は重度にならないと痛みを感じないので定期的な受診をしないと
気づけないことも多いでしょう。

そしてもうひとつは見た目ではわからないような
むし歯があるかどうかをみてもらうことです。
見た目は健全な歯に見えてもレントゲン写真をとってみたら
中でむし歯が広がっていた、なんてこともあります。

ご自身でのチェックも大事ですが
何もなくても歯科医院での定期健診は受けるようにして
いつまでも自分の歯で過ごせるようにしていきましょう。

夏と言えば…

梅雨も明けてすっかり暑くなりました。

急激な温度変化による体調管理にお気を付けください。

 

さて、みなさん夏と言えば冷たいものが食べたくなりませんか?

 

冷たい飲み物、アイス、かき氷など…夏は特に美味しく感じます。

ただ冷たいものを食べると歯がしみる、という方は少なくないかと思います。

この症状は「知覚過敏」かもしれません。

 

歯には層がありますがその表面の部分が

歯ぎしりや歯ブラシのし過ぎ(強い力で磨くこと)

などによって削れてしまうことがあります。

 

そうすると中にある神経の管がたくさん通った層に刺激が伝わり

歯がしみてしまいます。

 

虫歯とは異なりますがそのままにしておくと

温かいものまでしみるようになってしまったり

歯ブラシをするだけでもしみてしっかり清掃が出来なくなり

汚れが溜まって虫歯や歯周病が進んでしまうこともございます。

 

少しでも気になる症状がございましたら

早めの歯医者さんの受診をお勧めいたします。

むし歯予防の日

6月4日は語呂合わせで「む(6)し(4)歯予防の日」と言われています。

 

日本は男性の平均寿命は78歳、女性は85歳と世界一の長寿大国です。

しかし残念ながら、歯の寿命は50~60歳代で

高齢になるに従って歯を失う人が多いのが現状です。

 

むし歯予防の日を機に、お口のケアの見直しをしてはいかがでしょうか?

 

むし歯になる歯で多くみられるのが

歯と歯の間にできるものです。

歯ブラシのみの汚れの除去率は、なんとだいたい60%と言われています。

ここで大切になってくるのがデンタルフロスです。

 

デンタルフロスとは歯と歯の間を糸でお掃除する道具のことで

棒がついているタイプもあり使いやすいものも多くなっています。

 

フロスを使うと汚れの除去率は86%にもあがります!

 

少し面倒…と敬遠されがちですが

ここまで汚れの除去率があがるので習慣にしていければ

お口の中の環境はとてもよくなるのではないでしょうか。

 

ただ自分の力だけではどうしても難しいところもあると思いますので

是非定期的な歯科医院の来院をお勧めいたします。

当院ではブラッシングケアのご指導もしていますので

一緒にキレイなお口の中を継続できるようにしていきましょう!

長いお休みの後は…

最近では「予防」を意識する方も多く、

健診やクリーニングを受けられる方が増えてきたように思います。

 

4月は新しい環境で人間関係を築くのに、

口臭歯の黄ばみなど、気になるところはなくしておきたいと

いった方も多かったようです。

 

口臭の原因は様々ですが、歯科で解決できることも多いです。

治療やクリーニング(PMTC)で口臭のもとをなくし、

新元号「令和」をスッキリとした気持ちで迎えてはいかがでしょうか?

 

当院は、武蔵境駅から徒歩3分と通いやすい立地で

プライバシーに配慮した半個室診療室を完備、

痛みの少ない治療を心がけております。

新年号の始まり、これからかかりつけ医を決めたい方など

ぜひ一度アウラ歯科クリニックにいらしてください♪

インフルエンザと口腔ケアの関係

毎年やってくるインフルエンザの流行。

 

みなさんは、どのような感染対策を行っていますか?

こまめな手洗いとうがいはインフルエンザに限らず感染対策の基本ですが、

今年からその基本に新たに加えて欲しい対策があります。

それは「念入りな歯磨き」です。

 

インフルエンザウイルスは気道の粘膜に付着して増殖します。

粘膜はタンパク質で覆われているため、

そう簡単にウイルスがくっつかないようになってはいるのですが、

口腔内の歯垢から発生する酵素がそのタンパク質を破壊し

ウイルスの付着を手助けしてしまうことがわかったのです。

逆を言えば、口腔内の菌が少なくなればインフルエンザの

発症率が低下するということです。

 

感染しない、させないためにも口腔ケアは念入りに、

舌までしっかりと磨いてくださいね!

ただし、過度な舌磨きは舌を傷つけてしまうので優しくケアしましょう!

 

歯磨きだけでは落としきれない汚れもありますので、

歯科医院で専門的なクリーニングを受けることもおすすめですよ♪

ぜひ一度、武蔵境の歯医者、アウラ歯科クリニックまでいらしてください。

 

新年、あけましておめでとうございます

寒さが肌をさす今日このごろ、

皆様、お正月はどのように過ごされましたか?

 

夜更かしや宴会が多くなる年末年始を終え、

お口のコンディションに問題はありませんか?

外だけでなく室内まで空気が乾燥しているこの時期は特に、

お口の中は細菌が増殖しやすい環境になっています。

 

乾いたお口は虫歯・歯周病、さらには口臭の原因となるんです。

丁寧な歯磨きと、マスクの着用(お口の乾燥防止)、

規則正しい食生活を意識して過ごしてくださいね♪

予防としてはもちろん、虫歯や歯周病を「早期発見・早期治療」するためにも、

新年の始めはぜひ当院の検診にいらしてください。

 

本年も、アウラ歯科クリニックをどうぞ宜しくお願い致します。

いびきが気になる…

睡眠時のいびきについてのお悩みはございませんか?

もしいびきを自覚していたり、人に指摘された場合でも、
実際に病院に行くとなると
「何科に行ったらいいんだろう?」「大袈裟かな?」と、
特に対策を打たずに放置してしまっている方も多いのではないでしょうか。

そんなときは、まずお気軽に武蔵境の当歯科医院にご相談ください。

いびき無呼吸の症状にお悩みの患者様にマウスピースを作製し、
就寝時に装着していただくことで症状の改善を行います。

気道を開き空気をしっかりと通すことでいびきや無呼吸を改善し、
快適な睡眠をサポートいたします。

まずは医科で専門医の診察を受けていただいた上
アウラ歯科クリニックまでご相談ください。

information

医院からのお知らせ

10/8
10月6日(火)より電話回線異常の為、電話が繋がりにくい状態が続いておりましたが、現在は復旧しております。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした。
10/7
診療日程変更のお知らせ
10月12日(月)…午後のみ診療
11月5日(木)…休診
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
10/6
年末年始休暇のお知らせ
2020年12月30日(水)~2021年1月6日(水)は年末年始休暇といたします。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。
4/9
【現在の診療状況につきまして】
当院ではコロナウイルスによる緊急事態宣言後も感染予防対策を最大限強化し通常通り診療を行って参ります。

今後、診療時間の変更や休診をさせていただく場合がありました際は随時、こちらの新着情報にてお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

当院では皆様に安心して通院していただけるよう共有スペースの定期的な消毒、機器の高圧滅菌、スタッフの健康管理・マスク着用・手指消毒の徹底などより一層細心の注意を払い、患者様の健康、命をお守りするためスタッフ一同安全確保に努めて参ります。

患者様へのお願い
発熱・咳・倦怠感がある場合、また接触者より感染者が確認された場合はご無理なさらずキャンセルのご連絡をいただきますようお願いいたします。

皆様にご不便をおかけし大変心苦しく思いますが、
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
2/27
2014年2月27日発売の雑誌「Hanako」に武蔵境の歯科[アウラ歯科クリニック]が掲載されました。
詳しくは「メディア掲載のお知らせ」をご覧ください。
blog

ブログ

10/01
見た目が気にならない笑顔へ
夏の猛暑がようやく落ち着き、秋を感じる10月となりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ...
08/07
冷たいジュースが美味しい季節は
長かった梅雨がようやく明けて、 夏本番の厳しい暑さが続きますね。 この時期、熱中症にならないために...
06/26
口元に自信を持ちたい方は…
お口の中は、健康であることが第一です。 ですが、やはり気になるのは「見た目」ではないでしょうか。 ...
04/16
感染症対策について
桜が見頃を迎えた関東地方、本来なら多くの花見客で賑わったことでしょう。 今年は新型コロナウイルスの...
02/13
お子様のおやつについて
まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?   今回は、もうじきやってくるバレンタイ...
12/06
歯ぎしり、くいしばりには要注意
寒い日が続いています。 風邪を引かないよう、予防にお気を付けください。   今回は、歯ぎしりに...
10/03
定期健診について
皆さま、定期健診はされていますか? 痛みがあったりむし歯がないと 歯医者さんに行く機会は少ないかと...
08/01
夏と言えば…
梅雨も明けてすっかり暑くなりました。 急激な温度変化による体調管理にお気を付けください。   ...
06/03
むし歯予防の日
6月4日は語呂合わせで「む(6)し(4)歯予防の日」と言われています。   日本は男性の平均寿命...
04/26
長いお休みの後は…
最近では「予防」を意識する方も多く、 健診やクリーニングを受けられる方が増えてきたように思います。...

診療時間

 
9:00-13:00
15:00-19:00

最終受付  午前は12:30/午後は18:30まで
▲ 14:00~18:00(最終受付は17:30まで)

休診日
水曜日・祝日
tel:0422309979

診療カレンダー

武蔵野市境南町周辺について