武蔵境駅近くの歯医者。予防歯科なら[アウラ歯科クリニック] へ。土曜・日曜も診療|ブログ

金属アレルギーから身を守るために

日中は汗ばむくらいに暖かい日が増えてきましね。

夏へと向かう季節の変わり目ですので、お体には十分お気をつけください。

 

汗をかきやすい季節は「金属アレルギー」を発症する人が多くなります。

金属アレルギーは日本人の10人に1人が発症していると言われるほど

一般的な皮膚疾患で、金属に触れた部分の肌がかぶれる、

かゆくなるなどの症状で知られていますね。

 

虫歯を治療されたことがある方は聞いたことがあるかもしれませんが、

歯科治療で入れた金属の詰め物や被せ物によって、

お口の中や体にアレルギー反応を起こしてしまう場合があります。

 

金属アレルギーは「遅延型アレルギー」とも呼ばれていて、

今まで金属アレルギーの症状がなかった方でも、

唾液で溶け出た金属イオンが体内に蓄積されることで、

急にアレルギー反応が現れることもあるのです。

自然に治るものではないのですが、

お口の中の金属を除去して、金属を使わないセラミックなどの詰め物・被せ物に変え

ることで症状が改善される可能性があります。

 

アウラデンタルクリニックでは、金属アレルギーの方や金属アレルギーを回避したい

方にも安心していただけるよう、メタルフリー治療を行っております。

気になる方はぜひご相談ください!

インプラントで楽しい日常を取り戻しませんか?

インプラントと聞くとどのようなイメージが思い浮かぶでしょうか?

怖い、痛い、腫れるんじゃないか、などのマイナスのイメージがあり、

気にはなるけど勇気がわかないという方も多いのではないでしょうか。

 

インプラントとは、歯が無くなってしまった部分に人工の歯根を埋め込み、

その上にセラミックなどで作った人工の歯を被せる治療です。

 

ご年配の方に限らず、事故などで歯を失ってしまった場合、

10代や20代の方でも入れ歯になってしまう可能性があります。

 

現状、保険適用内で作った入れ歯には、違和感や食事のしにくさなどのデメリットが

あります。

総入れ歯をお使いの方は、食べ物の温度が伝わりにくかったり、

今までよりも味がわかりづらかったり…

ご友人との会話やお食事の際は特に気になりますよね。

 

人と会話をしたり、食事をしたり、

毎日必ず出くわすシーンなのに常に口元を気にすることは心も疲れてしまいます。

 

インプラントは、ご自身の骨にしっかりと土台を作るため、

お食事中に外れてしまう心配もなく、

見た目もまるでご自身の歯のようで、他人に気づかれることもありません。

 

今までのように、思いっきり笑って好きなものを食べることができるのです。

きっと、勇気を出して治療を受けてよかったと思っていただけると思います!

 

もちろんインプラントは手術を伴い、人工歯根をご自身の歯にしっかり固定させる必

要があるので事前の検査もとても重要です。

 

当院では歯科用CTを使用し精確な診断を行います。

持病などをお持ちの方などでインプラントに適さない場合は無理に治療することはし

ませんので気になる方はお話だけでもしにいらしてください!

歯科の受診は「不要不急」ではありません。

年が明け、寒さも本格化してきましたね。

皆様体調管理はしっかりできていますか?

 

新型コロナウイルスが国内で広がりを見せてから、ちょうど1年が過ぎました。

1都3県を皮切りに、再び緊急事態宣言が発令され、

日中に関しても不要不急の外出を控えるように要請が出ていますね。

 

4月の緊急事態宣言後、「コロナ虫歯」が増えているとの話があります。

 

原因は主に2つ。

・新型コロナウィルスへの感染を恐れ、歯科医院の受診を控えている。

・おうち時間が増えることで、だらだら食べが増えている。

 

歯科医師たちが危惧していたことが現実となっているのです。

 

以前のブログ記事にも掲載しましたが、

お口のトラブルは身体の免疫力の低下にもつながる問題です。

おうち時間を利用して、しっかりお口のケアに取り組むのも良いのではないでしょう

か!

 

どこからが「不要不急」になるのかは、線引きが難しい問題ではありますが、

医療機関の受診は不要不急ではありません。

 

当院では感染症対策もしっかり行い治療にあたっております。

少しでも気になることがある場合は、お気軽にご相談ください!

冬とむし歯の関係?

今年も残すところ1ヶ月となりました。

今年は本当に色んなことがあった1年になりましたね。

 

寒さも冬らしさを取り戻しつつありますが、

皆様は、冬とむし歯の関係をご存知でしょうか?

 

冬はお口の中も乾燥しやすく、唾液量が減ってしまいます。

朝起きたら、口の中がカラカラなんてことはありませんか?

 

唾液は、お口の中を中性に保つ大切な役割を担っています。

唾液量が減ってしまうと、むし歯のリスクも高くなり、口臭や歯周病の原因にもつな

がります。

汚れや着色もつきやすくなってしまうので、見た目の美しさを保つためにも

お口の中を乾燥から守ることは必要なことなのです。

 

お口の乾燥を防ぐ方法をご紹介いたしますので、是非お試しください。

 

・よく噛んで食事をする

・鼻呼吸を心がける

・刺激の強い食べ物を控える

・こまめに水分補給をする

 

体調にも気を付けたいこの季節、

からだを守るためにもお口の中の潤いを是非心掛けてみてください。

冷たいジュースが美味しい季節は

長かった梅雨がようやく明けて、
夏本番の厳しい暑さが続きますね。

この時期、熱中症にならないために
清涼飲料水を口にする機会が増えていませんか?

スポーツドリンクや炭酸飲料などの、
多量の糖分が含まれた酸性度の強い飲み物には
歯を溶かしてしまう作用があります。

清涼飲料水を飲むこと自体が悪いわけではないのですが、
お口の中が長時間酸にさらされていると、
歯の表面の硬いエナメル質が徐々に溶け、
穴が開き、虫歯が発生してしまうので、

・だらだらと時間をかけて飲まない
・飲んだ後はうがいをするか、水やお茶を飲んで中和させる

こういったことに気を付けながら飲むようにすると良いですよ。

せっかくの夏休み、歯が痛くて楽しめないなんて事にならないために、
歯がしみたり痛む方はもちろん、
気になる症状がない方も、是非検診にいらしてください!

口元に自信を持ちたい方は…

お口の中は、健康であることが第一です。
ですが、やはり気になるのは「見た目」ではないでしょうか。

「メラビアンの法則」という法則をご存知ですか?
人の第一印象は、見た目が55%を占めるという法則です。

人と会話をしているときのことを思い出してみてください。
ついつい相手の口元に目が行ってしまうこと、多いのではないでしょうか。

反対に見られていることを意識して、
自然に笑えなかったり、手で口元を隠してしまうことも少なくありません。

美しい口元は、笑顔を輝かせ清潔な印象を与えてくれます。
また、歯が白いとそれだけで約5歳若く見られるとも言われています。

当院では、歯を白くするホワイトニングを行っております。

生活スタイルに合わせて、
「ホームホワイトニング」「オフィスホワイトニング」の2種類をご用意しており
ます。

・ご自身のペースでホワイトニングをしたい
・通院する時間がとりづらい
という方には「ホームホワイトニング」を

・ご自身で管理するのは面倒
・短時間で効果を手に入れたい
という方には「オフィスホワイトニング」をおすすめいたします。

少しでも気になる方は、是非お気軽にご相談ください。

感染症対策について

桜が見頃を迎えた関東地方、本来なら多くの花見客で賑わったことでしょう。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、残念ながら宴会などの集まりは

自粛せざるを得ない状況となってしまいました。

 

当院のあります東京都のほか6府県を対象に、緊急事態宣言が発令されましたが、

現時点では歯科医院を含む医療機関に対する診療停止命令は出ていません。

不安な状況は続きますが、アウラ歯科クリニックは感染予防対策を最大限強化し

通常通り診療を行ってまいります。

 

【当院の対策】

◆共有スペースの定期的な消毒

◆機器の高圧滅菌

◆スタッフの健康管理・マスク着用・手指消毒の徹底等

※発熱・咳・倦怠感がある場合、また接触者より感染者が確認された場合は

ご無理なさらずキャンセルのご連絡をいただきますようお願いいたします。

 

外出自粛や休校措置などの対策が取られている今、

生活リズムを保つことが難しいかと思いますが、

お口の健康および全身の健康を守るためにも、

食事は決まった時間にとるように心掛けましょう。

口内環境の悪化は免疫力の低下につながる恐れがあります。

間食はストレスを溜めない程度に楽しみ、食べた後はしっかりと歯磨きを行ってください。

 

今後、診療時間の変更や休診をさせていただく場合がありました際は随時、

ホームページの新着情報にてお知らせいたしますので、

ご確認いただきますようお願いいたします。

一人一人の意識、そして行動が大切な時期です。

一日も早く平穏な生活が取り戻せるように、力を合わせて乗り越えてまいりましょう。

お子様のおやつについて

まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、もうじきやってくるバレンタインデーに因んで「チョコレートについて」お

話ししたいと思います。

 

当院でも、小さなお子様をお持ちの患者様から時々ご質問をいただきますが、

何歳からチョコレートを与えて良いのか…悩まれている保護者の方は多いのではな

いでしょうか?

 

これには明確な決まり・答えはありません。

ですが遅ければ遅いほど良いとされています。

 

と言いますのも、味覚は3歳までに育つ上、それまでに虫歯があるお子様は永久歯に

生え変わっても虫歯になりやすいという研究結果が出ているのです。

砂糖の摂取量が多ければ当然虫歯のリスクは上がりますし、甘い食べ物がクセになる

ことも…。

チョコレートは嗜好品で、健康上必要のないものです。

1~3歳のお子様のおやつには、お芋や果物など、栄養を補うものを選ぶことをおすす

めします!

もちろん4歳以降もあえて与える必要はありませんよ。

 

とは言え、兄弟がいたりお友達が食べていたりすれば「少しぐらい…」というお気持

ちも分かります。

おやつの時間をきちんと決めて、少量であれば与えても良いと思います。

 

甘いものを食べたときに限らずですが、ご家庭での仕上げ磨きをしっかりと行い、

歯科医院で「フッ素塗布」や「シーラント」などの予防ケアを受けることで、お子様

の歯を虫歯から守りましょう。

歯ぎしり、くいしばりには要注意

寒い日が続いています。

風邪を引かないよう、予防にお気を付けください。

 

今回は、歯ぎしりについてお話いたします。

歯ぎしりやくいしばり、

自分では自覚症状がない方が多いのではないでしょうか。

 

歯ぎしりやくいしばりによって起こる症状には…

・顎の痛み

・歯が揺れて歯周病の進行が進む

・歯が削れて痛みを感じる(しみる)

・歯が割れる、ひびがはいる

・詰め物や被せ物が割れる など様々です。

 

実は歯と歯がかみ合っている時間の理想は

一日実質5分~多くても20分ほど、と言われています。

それ以上の時間上下の歯がかみ合った状態が続くと

歯に負担がかかりあまりよくありません。

 

予防の処置としては「マウスピース」の作成をおすすめしています。

当医院では型どりを行い患者様一人一人のお口に合った

マウスピースの作成をしております。

 

日中のくいしばりなどは難しいことではありますが

意識して気をつけるようにして

寝ている時など意識のない時にはマウスピースをはめて

歯への負担をなるべく減らすようにしましょう。

定期健診について

皆さま、定期健診はされていますか?

痛みがあったりむし歯がないと
歯医者さんに行く機会は少ないかと思います。

しかし歯医者さんに行くことはとても大切なことなのです。

痛くもないのになぜ歯医者さんに行く必要があるのか、
ひとつは自分で行き届かないところのおそうじをしてもらうことです。
歯を失う多くの原因が歯周病です。
歯周病は重度にならないと痛みを感じないので定期的な受診をしないと
気づけないことも多いでしょう。

そしてもうひとつは見た目ではわからないような
むし歯があるかどうかをみてもらうことです。
見た目は健全な歯に見えてもレントゲン写真をとってみたら
中でむし歯が広がっていた、なんてこともあります。

ご自身でのチェックも大事ですが
何もなくても歯科医院での定期健診は受けるようにして
いつまでも自分の歯で過ごせるようにしていきましょう。

information

医院からのお知らせ

4/9
【現在の診療状況につきまして】
当院ではコロナウイルスによる緊急事態宣言後も感染予防対策を最大限強化し通常通り診療を行って参ります。

今後、診療時間の変更や休診をさせていただく場合がありました際は随時、こちらの新着情報にてお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

当院では皆様に安心して通院していただけるよう共有スペースの定期的な消毒、機器の高圧滅菌、スタッフの健康管理・マスク着用・手指消毒の徹底などより一層細心の注意を払い、患者様の健康、命をお守りするためスタッフ一同安全確保に努めて参ります。

患者様へのお願い
発熱・咳・倦怠感がある場合、また接触者より感染者が確認された場合はご無理なさらずキャンセルのご連絡をいただきますようお願いいたします。

皆様にご不便をおかけし大変心苦しく思いますが、
何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。
2/27
2014年2月27日発売の雑誌「Hanako」に武蔵境の歯科[アウラ歯科クリニック]が掲載されました。
詳しくは「メディア掲載のお知らせ」をご覧ください。
11/11
睡眠時無呼吸症候群の講習会に参加しました。武蔵境の歯科[アウラ歯科クリニック]では睡眠時無呼吸症候群の医療提携を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。
気になる方はお気軽にご相談ください。
3/5
武蔵境の歯科[アウラ歯科クリニック]では、矯正担当医による矯正歯科治療の受付をはじめました。
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。
2/16
小児歯科の詳細ページを追加しました。
blog

ブログ

05/11
金属アレルギーから身を守るために
日中は汗ばむくらいに暖かい日が増えてきましね。 夏へと向かう季節の変わり目ですので、お体には十...
03/22
インプラントで楽しい日常を取り戻しませんか?
インプラントと聞くとどのようなイメージが思い浮かぶでしょうか? 怖い、痛い、腫れるんじゃないか...
01/25
歯科の受診は「不要不急」ではありません。
年が明け、寒さも本格化してきましたね。 皆様体調管理はしっかりできていますか?   ...
11/27
冬とむし歯の関係?
今年も残すところ1ヶ月となりました。 今年は本当に色んなことがあった1年になりましたね。 ...
10/01
見た目が気にならない笑顔へ
夏の猛暑がようやく落ち着き、秋を感じる10月となりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。 ...
08/07
冷たいジュースが美味しい季節は
長かった梅雨がようやく明けて、 夏本番の厳しい暑さが続きますね。 この時期、熱中症にならないために...
06/26
口元に自信を持ちたい方は…
お口の中は、健康であることが第一です。 ですが、やはり気になるのは「見た目」ではないでしょうか。 ...
04/16
感染症対策について
桜が見頃を迎えた関東地方、本来なら多くの花見客で賑わったことでしょう。 今年は新型コロナウイルスの...
02/13
お子様のおやつについて
まだまだ寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?   今回は、もうじきやってくるバレンタイ...
12/06
歯ぎしり、くいしばりには要注意
寒い日が続いています。 風邪を引かないよう、予防にお気を付けください。   今回は、歯ぎしりに...

診療時間

 
9:00-13:00
15:00-19:00

最終受付  午前は12:30/午後は18:30まで
▲ 14:00~18:00(最終受付は17:30まで)

休診日
水曜日・祝日
tel:0422309979

診療カレンダー

武蔵野市境南町周辺について